税理士に相談して解決!相続税のよくあるトラブルとは?

相続人はどこ?遺産分割の協議が始められない問題

相続の際には、トラブルが起きることがよくあるのです。そこで問題が大きくなる前に、相続税の相談を税理士に行うのがおすすめですね。相続税の相談内容として多いのが、相続権を持つ人物との連絡が取れない場合です。行方が分からず、遺産分割の協議が始められないといった問題はよくあることでしょう。その場合、まずは連絡先を調べるのが先決でしょう。例えば戸籍から本籍地を知り、管轄の市町村が管理している書類から住所が調べられます。それでも行方が分からない場合、裁判所への申し立てが必要です。

相続を放棄したい!どのような手続きが必要かの相談

相続は、必ずしもプラスのものばかりとは限りませんね。相続人は、被相続人の負債も同時に引き継ぎます。そこで税理士への相続税の相談内容として、相続の放棄がテーマとして多いです。引き継ぐ財産よりも負債額のほうが大きい場合には、相続放棄が可能なのです。ただしそのためには、家庭裁判所への申し立てなど、法的に定められた内容に従った手続きが必要なのです。そのため税理士に相談すると共に、手続きなども任せたほうが手間がかからないでしょう。

多い不動産の税トラブル!税理士のアドバイスが有効

相続でトラブルになりやすいのが、不動産です。相続税の相談でも、不動産に関して悩みを持つ相続人は多いですね。不動産にかかる相続税の負担は大きく、また相続税の計算も複雑です。さらに権利関係も複雑となると、個人ではとても対処できません。税理士には、特に不動産に関して得意としている者もいるため、相続や不動産に強い税理士に相談するのが無難でしょう。後で不動産の相続税に関してトラブルにならないよう、専門家からのアドバイスが役立ちます。

相続税の税理士選びをするときは、まずは最寄りの税理士会に相談をお勧めします。そこで短時間の無料相談を受けられる場合もありますから、税理士への正式な依頼前に相談内容を整理するのにも役立ちます。